動物慰霊祭が行われました。

9月4日の日曜日譲渡会のあとに、動物慰霊祭が行われました。

毎年、9月20日から26日は動物愛護週間です。
毎年、平日に開催されるのですが、今年は日曜日開催となりました。

犬の慰霊碑
犬魂碑
猫の慰霊碑
猫魂碑

2016慰霊祭


平成27年度の大分県の犬、猫の殺処分数
犬・・・366頭  (前年度443頭)   77頭減
猫・・・2322頭 (前年度2211頭) 111頭増


この数字を聞いて、私たちは言葉を失ってしまいました。猫は111頭も増えているのです。
猫ブームといわれていますが、その陰には何かの原因があるような気がしてなりません。

無責任な飼い主が、不妊手術をせずに外に出入り自由にして飼い猫が子供を産んだら困って持ち込むのです。
最近は、飼い主が入院するので飼えない。という持ち込みも増えています。

処分となった犬、猫たち。
おいしいご飯を食べたかったでしょう。
飼い主さんと季節を感じながら、お散歩に行きたかったでしょう。
日向ぼっこをしたり、ネコじゃらしで遊びたかったでしょう。


無責任な飼い主による持ち込み、飼育放棄だけではありません。
飼い主の元で幸せに暮らしていたであろう迷子の犬猫が、何かの原因で迷子となり、
飼い主に再会できないまま、この世を去った数も含まれています。

大事な家族の犬、猫には 必ず迷子札もしくは、マイクロチップ そして犬には鑑札を装着をしましょう。
これらは話すことのできない、犬、猫たちの大事な命綱となります。
犠牲になった犬猫の飼い主さんがこのちょっとした「知識」と「行動」で処分を回避できたかもしれません。
そう考えるとやり切れない思いでいっぱいになります。
迷子になったら 早急に警察・保健所へ連絡をしてください。

大分県に愛護センターが建設されるというニュースが発表されました。。
「やっと愛護センターができる。」という嬉しいニュースには違いありません。
ですが、処分数がゼロになるわけではありません。

私たちは、より一層、正しい猫の飼い方を啓発していかなくてはならないと、気を引き締めています。
生きることを断ち切られてしまった、犬猫たちの尊い小さな命のことを忘れてはならないのです。



スポンサーサイト
プロフィール
子猫の譲渡会サポートボランティア ブログです。 譲渡後の幸せお便りをお待ちしています。

サポートスタッフ

お便りはこちら

うちのこねこ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ボランティア募集
リンク
譲渡会卒業猫ちゃんブログ
ねこのスー太郎