動物慰霊祭。

子猫の譲渡会の終了後、平成29年度動物慰霊祭が開催されました。

昨年度、平成28年度大分県の犬・猫の殺処分数
猫 1735匹(前年 2322匹)  587匹減
犬  279匹(前年  366匹)   87匹減


猫は殺処分数2000匹を切りました。
猫ブームもありますが、犬、猫を飼う方の意識が変わり、
避妊去勢手術をしてくださる方、適正な飼育をしてくださる方が増えてきた背景があります。
ですが、まだ処分数は減らせると思います、減らさなければいけないのです。


「かわいそう」とか「自然のまま」といいう飼い主さんもまだ多いのも現実です。
犬、猫を飼ったら避妊、去勢手術をしてください。飼い主の責任です。
「生まれた」「飼えなくなった」と、安易に管理所、保健所へ連れてくるのはやめてください。
管理所・保健所へ連れてくるということは、「死」しかありません。

近年は、高齢者の方が、体調不良、入院などで犬猫の飼育ができなくなり、管理所へ。。
というケースも多くなってきています。
犬猫ともにフードや、医療の進歩により、寿命は20年近くになります。
飼う前に、犬・猫が天国へ旅立つ最後のときまで飼えるかということを一度、お考えいただいて、
ご家族の方とじっくり話し合いをしていただきたいと思います。

天国へ旅立つ、最期の時を看取れるのは、飼い主にとって、とても幸せなことです。
怖いことはありません。
最後まで責任を持って飼ってください。犬・猫は家族です。生きています、心があります。
人も、犬、猫も楽しく、笑顔いっぱい、愛情いっぱいで暮らすことが幸せなことだと私たちは
考えています。


猫魂碑
DSC_0185.jpg
慰霊祭のために、お花を届けてくださった猫の飼い主さんもいてくださって、
ありがとうございました。供花させていただきました。

犬魂碑
DSC_0188_2017090321592388c.jpg

天国で見守ってね、みんなの無念を力に変えて頑張るよ。
安らかに。






スポンサーサイト



プロフィール
猫の譲渡会サポートボランティア ブログです。

サポートスタッフ

お便りはこちら

うちのこねこ
最新記事
リンク
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ボランティア募集
月別アーカイブ
譲渡会卒業猫ちゃんブログ
ねこのスー太郎