FC2ブログ




ボランティア募集のお知らせ【トップ固定】


★譲渡会ボランティア
・譲渡会の準備
・参加者さんの子猫選びサポート
・写真撮影
・ねこ舎の清掃等

★預かりボランティア【急募しております!】
・子猫または成猫の自宅預かり

********************************************************************  
 
預かりボランティアに関しましては、なるべく大分市内の方でお願いします。   大分市以外の市町村にお住いの方は相談させていただきます。   お問い合わせは下記まで。   ご連絡お待ちしています!!

 nyanzu8★yahoo.co.jp (★を@に変えてください。)



飼い主さんを募集しています。シャム猫風女の子

ボランティアの保護猫になります。
飼い主さんを募集しています。



シャム猫風の女の子。 生後1歳弱くらい
仮名はシャムママン(ママンはフランス語でお母さん)

可愛いんです、美人さんなんです

23915626_1525283410926582_5875807802958638283_n.jpg

23843095_1525283534259903_4882377894470000570_n.jpg

23915626_1525283404259916_1000446972094228913_n.jpg

23915875_1525283457593244_239294567539485554_n.jpg

24058707_1525283524259904_8642545498104450470_n.jpg

24059165_1525283460926577_4991376247243215240_n.jpg



☆健康診断済み 異常なし。
☆猫エイズ、猫白血病ともに(-)陰性
☆避妊手術済み

☆他の猫ちゃんとなかなか慣れることができないので、1匹飼いを希望します。

応募条件

・終生家族として迎えてくださる方
・完全室内飼いをしてくださる方
・ご家族全員の同意を得ている方
・ペット可にお住いの方
・お届けは、必ず自宅に伺わせてくださる方


・高齢の方、独身の方は、同棲などの方はお断りさせていただいています。
・小さなお子様がいないご家庭(小学生以下)を希望しています。



お問い合わせは、
nyanzu8@yahoo.co.jp





シャムママン、9月から壮絶な猫生を過ごしてきました。
ママンが一番つらいのです、痩せた小さな体で頑張っています。
前を向いて、毎日を一生懸命に生きています。純粋。まっすぐです。


長くなりますが、ママンのことを書かせていただきたいと思います。


シャムママンは、9月の終わりに、県内の保健所に収容されました。
とある道の駅にママンの他に数匹猫がいて、エサやりから、エサをもらって生きていたとのことでした。
道の駅には飲食施設があるので、ゴミをあさったりして、施設の方に迷惑をかけていたようです。
駐車中の車の上に猫が乗ったり、車にひかれそうになったり。植え込みに糞をしたりなど。。
以上のような理由で、他の数匹の猫と一緒に捕獲され収容されました。

保健所職員さんは、譲渡をしようと努力はしてくださったのですが
あまり情報が拡散されることなく時間だけが過ぎました。

数日後、捕獲された、数匹の猫は譲渡会に参加と決まりましたが、
ママンだけ参加の連絡がなく、詳細を保健所の職員さんに聞くと
「妊娠しているようだ。保健所で出産をしようかと思っている。」というのです。
夜、職員さんは帰宅するので誰もいません。
冷暖房はなく、寒くなるため、妊娠した体にはよいことは何一つありません。
母体に何かあったら大変です。
うちのこねこで引き出し、落ち着いた環境で出産をしてもらい、
ママンと子猫の飼い主探しをしようということになりました。



「安心して産んでもらいたい。」と私たちボランティアも気合いをいれました
病院にも行き、お腹の子猫の頭数を確認し、4匹お腹にいることが分かりました。
「お産はまだ2週間くらい先の予定。」という獣医さんのお話に、
どのようにしたらよいかネットで調べたり、準備を進めました。


ですが、ある日、診察よりも明らかに早い時期にママンが産気づきました。
陣痛が来てから2・3時間の間で産まれるそうなのですが、全く産まれる様子がありません。
ママンは苦しそうに呼吸をしたり、完全に様子がおかしいのが明らかに分かります。


夜間の病院に電話をし、少し様子を見たのですが、ママンの様子に変化はなく、
夜中の1時から帝王切開手術を行うことになりました。

4匹のうち、2匹は残念なことにお腹の中で亡くなっていました。とても悲しかったです。
1匹は呼吸があり、帝王切開後、数時間頑張りましたが、静かに息を引き取りました。本当に残念です。
最後の1匹ちゃんは9日間、必死に生きました。すごく頑張ったんですよ。
ママンにも、抱っこしてもらいました。
ですが、早産だったため、体が弱かったのでしょう、ママンはお世話をするのをあきらめてしまい、
子猫は兄妹が待つ天国へ旅立ちました。
残念なことに、お腹にいた、すべての子猫が亡くなってしまいました。
ママン、どんなにつらく、悲しかったでしょう。
みんな元気に生まれて来てほしかったです。

原因はママンが栄養不良のため、子猫がお腹の中で育たなかったための早産でした。
子どもを産む体の準備ができていない時期に妊娠をしてしまい、
お腹の子猫にも栄養が行かずに、大きくなれませんでした。


悲しみも癒えないまま、数日経過したのですが、子猫をすべて亡くしたママンの体の中では、
もうすでに、次の出産の準備が始まっていました。
次の発情が始まっていたのです。
子孫を残そうとする、動物の本能に、私たちもとても驚きました。
病院で診察をしてもらい、体調が安定してから避妊手術を行いました。


道の駅で、エサやりが、エサだけでなく、捕獲して手術をしてくれていたら、ママンは妊娠することなく
辛い思いをすることもありませんでした。
エサをあげるのが悪いというのではありません。
エサををあげるなら、責任を持ってお世話をする、産まれないように避妊、去勢手術を行うことが大切だと思います。
TNR活動です。捕獲して、避妊去勢手術を行い、もとの場所に戻すのです。
1代限りの命、子猫が産まれることはありません。
県内にはTNR活動を頑張られている方が多くいます。
どうか、応援していただきたいと思います。


長くなりましたが、シャムママン、とっても可愛いです
どうか、幸せに家族の一員として迎えていただけませんか?
これからの猫生は、楽しいことばかり!
安心して暮らせるお家を探しています。
日向ぼっこをしたり、ネコじゃらしで遊んだり、ちゅーるを食べたり甘えん坊をさせていただけませんか?
ぜひぜひ、よろしくお願いします。


応募条件
・終生家族として迎えてくださる方
・完全室内飼いをしてくださる方
・ご家族全員の同意を得ている方
・ペット可にお住いの方
・お届けは、必ず自宅に伺わせてくださる方


・高齢の方、独身の方は、同棲などの方はお断りさせていただいています。
・小さなお子様がいないご家庭(小学生以下)を希望しています。

お問い合わせは、
nyanzu8@yahoo.co.jp
















スポンサーサイト
プロフィール
子猫の譲渡会サポートボランティア ブログです。 譲渡後の幸せお便りをお待ちしています。

サポートスタッフ

お便りはこちら

うちのこねこ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ボランティア募集
リンク
譲渡会卒業猫ちゃんブログ
ねこのスー太郎