しあわせうちのこお便り☆

子猫の譲渡会サポートボランティア「うちのこねこ」の応援をいつもありがとうございます。
今回のしあわせうちのこお便りは・・・


2018年9月1日トライアル後譲渡決定「フク君」


▽▼▽ 譲渡会のブログ ▽▼▽
6月16日譲渡会
元あなご君
s-あなご1    

こんなに大きくなりました!!
s-フクの写真1

お便りです!

b_illust_91_0S.png

フクが家族の一員となって1年(昨年9月1日からトライアル開始でした)になるので、
近況を報告したいと思い、メールをさせていただきました。

いまの姿はこんな感じです。
見てのとおり、すっかり大人になり、体重は4.8キロになりました。

昨年、うちに来たときには2,3日はずっと物陰に隠れたりしていましたが
1週間もすると馴染んでくれました。
今では私を見ると、「撫でて」という感じで寄ってきて、ごろんと横になります。
子供らにもすごく懐いており、よく勉強の邪魔をしています。
また、時々変なところに乗っかったりします。

しかし、やはり一番懐いておるのはお母さん(私の奥さんですね)で
特にご飯をもらうときには猛ダッシュで寄ってきます。

ただ、性格については臆病なところが全然変わっておらず、
ワクチン接種に動物病院に行ったのですが、待合室でずっと震えて助けを求めるような鳴き方をしていました。
ちょっとかわいそうだったのですが、うちに帰るとすぐにいつものフクに戻って安心しました。
そんなところもいじらしいところです。
最近は窓枠からずっと外を見ており、
ものすごい声が聞こえると思ったら野良猫とにらみ合っている、なんてこともありました(^^)

まあ、そんな感じでフクにはみんな癒やされています。その名のとおり福をもらっているところです。
フクには長生きをしてもらって、いつまでもみんなで幸せに暮らしていければ、と思っています。

b_illust_91_0S.png
 
大きさは30cm定規で確認できます(笑) 
s-フクの写真2 s-フクの写真3

お勉強の邪魔は猫のお仕事ですキリッ
s-フクの写真4s-フクの写真5 

体重約5kgですから首気を付けてね~
s-フクの写真6 

とってもリラックスした様子のフク君
少し臆病なところも変わってない~
フク君もご家族様も幸せな日々を過ごしていることがわかってとっても嬉しいです。
ワクチンなど病院に連れて行くのは飼い主にとっても猫にとってもストレスになりますよね。。
でもそれもフク君のために心を鬼にして頑張ってください!

また成長したのお姿をお待ちしております
お写真とお手紙ありがとうございました!

可愛い猫ちゃんたちの成長に、ボランティアスタッフ一同癒されつつ、大変励みにもなっています。
卒業出来た猫ちゃんたちの飼い主さん、ブログをご覧になって下さる皆様、
ボランティアを応援して下さる皆様に心より感謝申し上げます。


しあわせなお便り、楽しみにお待ちしていますね。


スポンサーサイト



プロフィール
猫の譲渡会サポートボランティア ブログです。

サポートスタッフ

お便りはこちら

うちのこねこ
最新記事
リンク
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ボランティア募集
月別アーカイブ
譲渡会卒業猫ちゃんブログ
ねこのスー太郎