動物慰霊祭が行われました。

9月4日の日曜日譲渡会のあとに、動物慰霊祭が行われました。

毎年、9月20日から26日は動物愛護週間です。
毎年、平日に開催されるのですが、今年は日曜日開催となりました。

犬の慰霊碑
犬魂碑
猫の慰霊碑
猫魂碑

2016慰霊祭


平成27年度の大分県の犬、猫の殺処分数
犬・・・366頭  (前年度443頭)   77頭減
猫・・・2322頭 (前年度2211頭) 111頭増


この数字を聞いて、私たちは言葉を失ってしまいました。猫は111頭も増えているのです。
猫ブームといわれていますが、その陰には何かの原因があるような気がしてなりません。

無責任な飼い主が、不妊手術をせずに外に出入り自由にして飼い猫が子供を産んだら困って持ち込むのです。
最近は、飼い主が入院するので飼えない。という持ち込みも増えています。

処分となった犬、猫たち。
おいしいご飯を食べたかったでしょう。
飼い主さんと季節を感じながら、お散歩に行きたかったでしょう。
日向ぼっこをしたり、ネコじゃらしで遊びたかったでしょう。


無責任な飼い主による持ち込み、飼育放棄だけではありません。
飼い主の元で幸せに暮らしていたであろう迷子の犬猫が、何かの原因で迷子となり、
飼い主に再会できないまま、この世を去った数も含まれています。

大事な家族の犬、猫には 必ず迷子札もしくは、マイクロチップ そして犬には鑑札を装着をしましょう。
これらは話すことのできない、犬、猫たちの大事な命綱となります。
犠牲になった犬猫の飼い主さんがこのちょっとした「知識」と「行動」で処分を回避できたかもしれません。
そう考えるとやり切れない思いでいっぱいになります。
迷子になったら 早急に警察・保健所へ連絡をしてください。

大分県に愛護センターが建設されるというニュースが発表されました。。
「やっと愛護センターができる。」という嬉しいニュースには違いありません。
ですが、処分数がゼロになるわけではありません。

私たちは、より一層、正しい猫の飼い方を啓発していかなくてはならないと、気を引き締めています。
生きることを断ち切られてしまった、犬猫たちの尊い小さな命のことを忘れてはならないのです。



連絡をお待ちしています。


2月15日追記
メールをくださった方と連絡が取れました。ありがとうございました。



2月10日のお昼前に、ボランティアメンバーが保護している、
黒しまちゃんのお問い合わせをドコモメールからいただいた方、
2度お返事をいたしましたが、エラーで戻って来てしまいます。

再度、うちのこねこメールまでご連絡をお願いいたします。
nyanzu8☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてお送りください。

ヤフーメールからお返事いたしますので、メールを受け取れるように設定をしていただけないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

新年あけましておめでとうございます。

昨年度は、たくさんの方々との出逢いがあり、温かいお心をいただいた素晴らしい一年でした。
そして、たくさんの子猫が優しいご家族様に迎えていただいて
幸せいっぱいの「うちのこねこ」になることができました。
みなさま、本当にありがとうございました。

ねこ歩きの写真家 岩合光昭さんの言葉、
「猫が幸せになれば、人も幸せになり、地球も幸せになる」
この言葉を胸に刻み、猫の処分数が1匹でも少なくなるようボランティアメンバー一同、
努力してまいりますので本年度も「子猫の譲渡会サポ―トボランティア うちのねこ」を
よろしくお願いいたします。



次回の子猫の譲渡会は1月19日の火曜日です。

黒ちゃん2匹も、なかなかお声がかからない状況でして、次回の譲渡会へむけて準備をしています。

新しく参加予定の子猫も数匹、年末に管理所へ搬入になりました。
参加子猫は、また後日紹介いたしますね。
ぜひ、1月19日の子猫の譲渡会へご参加ください。お待ちしています。

動物慰霊祭

9月15日に、大分県動物管理所で、動物慰霊祭が行われました。
慰霊祭3


・平成26年度の大分県の犬、猫の殺処分数・
犬・・・443頭  (H25年度は478匹)
猫・・・2211匹 (H25年度は2545匹)


数字の中にあるのは、ひとつひとつの愛しい命です。

私たちの住む大分県で、1年間に、こんなたくさんの犬猫たちが、殺処分となったのです。
なんて恐ろしいことでしょうか。
年々、犬の処分数は減少傾向にあると言われていますが、猫の処分数にほとんど変わりはありません。
全うできなかった命を思うと胸が詰まります。

殺処分を無くしていきたいのは、誰しもが思う事です。
ですが、すぐに処分数を0(ゼロ)にすることはできません。
まず1番に考えなければならないのは、この管理所という場所に、
犬、猫たちが来ないようにするために為に、
みんなで、何ができるのかを考えることが重要だと思います。


最後まで責任を持って飼う。
避妊去勢手術を行う。
猫は室内外を徹底して行う。


私たち「うちのこねこ」は猫の正しい飼い方に、もっと力を入れて啓発していかなければと、
強く思いながら献花をしてきました。
慰霊祭後
みんな、虹の橋から応援してね。みんなの命を力に変えて、がんばるからね。
安らかに・・・

親子ふれあい動物フェスタ終了しました。

9月21日(月)に大分市平和市民公園にて「親子ふれあい動物フェスタ」が開催されました。
IMG_2895.jpg

「うちのこねこ」も昨年に続き、2回目の参加です。
バザー、ガラポンくじ、しあわせ写真展を行いました。


メンバーみんなで協力をして、今日のために準備を頑張りました。
昨年よりパワーアップした「うちのこねこ」のブースなんだか本当の出店のようです。
イベントが始まる前の準備中から大盛況。
150921-1.jpg

ガラポンくじはお子様に大人気で、長蛇の列にうれしい悲鳴です☆
150921-2.jpg

IMG_3017.jpg
お目当ての景品が当たったかな??
何度も並んで参加してくれたお子さんもたくさんいました。ありがとう!


バザーも大盛況。
150921-3.jpg
「猫のためになるなら、こうちゃるで!」
と言って、たーくさん買ってくださったお母さんもいらっしゃいました。
みなさま、お買い上げいただいて、ありがとうございました。


たくさんの方から暖かい声をかけていただき、募金もいただきました。
IMG_3489.jpg
暖かいご支援を本当にありがとうございます。

今年の写真展は本年度、譲渡された子猫ちゃんたちを中心に、ボード一面貼ってみたところ、
なかなか、いい感じになりました
どの子も可愛くて、見ているだけでしあわせな気持ちになります。
IMG_3325.jpg


何といってもうれしかったのは、譲渡会から子猫をもらってくださった、
たくさんのご家族のみなさんが、うちのこねこのブースに来てくださったことです
お家での猫ちゃんの様子をお聞きすることができて、とってもうれしかったです
「元気ですよ。」「大きくなりましたよ。」「○キロになりました!」と写メを見せてくださいながら
お話してくださることが、本当にうれしく、よかったなぁと胸が熱くなりました。



会場で、皆様にお願いをしました、「動物愛護センターの設置を求める署名」に
たくさんの方にご協力をいただき、ありがとうございました。
絶対に動物愛護センター設立は実現してほしいと思います。
ボランティアからも強く要望を出して、声をあげていきます。



現在、うちのこねこは、ボランティアメンバーが少ないため、バザーの商品が集まらず、
商品提供のご協力をこちらでお願いさせていただいたところ、たくさんの方からご協力をいただいて、
すてきな商品を多数ご提供いただきました。
バザーでは、あっという間に売れました。本当にあっという間でした。
ご協力いただいた皆様、温かいお気持ちとご協力を本当にありがとうございました。

今回のバザー、くじの売り上げ、募金の金額は子猫のケアに大切に使わせていただきます。
金額につきましては、集計後、ご報告させていただきたいと思います。


悲しい思いをする猫が1匹でも少なくなるように、猫の適正な飼育が広まるように、
ボランティアメンバー一同力を合わせて頑張りますので、
今後とも「うちのこねこ」への応援をよろしくお願いいたします。





プロフィール
子猫の譲渡会サポートボランティア ブログです。 譲渡後の幸せお便りをお待ちしています。

サポートスタッフ

お便りはこちら

うちのこねこ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ボランティア募集
リンク
譲渡会卒業猫ちゃんブログ
ねこのスー太郎