しあわせお便りブログが更新されました。

しあわせうちのこお便りブログが更新されました!

とーっても可愛くて、幸せいっぱいの猫ちゃんです。
癒されますよ~
さて、さて誰かな???

こちらをクリック!
「うちのこねこ」しあわせ♡うちのこお便り


しあわせうちのこお便り☆

子猫の譲渡会サポートボランティア「うちのこねこ」の応援をいつもありがとうございます。

昨年の平成26年11月21日に「しあわせおたより」をいただいて、ご紹介させていただいた
「幸(ゆき)ちゃん」「幸(さち)ちゃん」のW幸ちゃんのお母さんからお便りが届きました。
9月に幸(ゆき)ちゃん、11月に幸(さち)ちゃんの2匹の女の子を譲渡会から迎えてくださいました。
ご家族のみなさんから愛情をいっぱい注いでもらって、幸せいっぱい、元気いっぱいの様子で
ボランティアメンバー一同、うれしくおたよりを読ませていただきました。ありがとうございます。

w幸ちゃん2
↑幸(ゆき)ちゃん

w幸ちゃん3
↑幸(さち)ちゃん

w幸ちゃん1
2匹とも大きくなったねぇ。かわいいです。

優しいお母さんからおたよりです。

ボランティアから2匹目の子猫を迎えようと思った経緯などをお聞きしたことがあり、
お返事をくださいました。ありがとうございます。
2匹目を迎えようかしら?とお考えの方は、ぜひぜひ、ご参考にされてみてください。


               
うちにゆきが来て約5か月 さちが来て約3ケ月です。早いなあという気持ちと、もう何十年も
この子たちと一緒に暮らしているような複雑な気持ちです

以前、ご質問をいただいていた多頭飼いのお話です(お返事遅くなりすみません)

ゆきを頂いてからさちを頂くまでの2ケ月間 家族会議を重ねて、よしもう一匹飼おうという結論
に至りました。

メリットはゆきが甘えん坊なので猫が増えれば一緒に遊んでくれるから手がかからなくなる。
2匹の猫団子が見てみたい・・
デメリットは食費や衛生費などお金が2倍かかる、世話の手間が2倍になる。
最大の心配は相性の悪い猫同士だったらどうしよう 、けんかとかすごいんじゃない?
結局は部屋の住み分けをするか?? 何度もネットで 「猫 多頭飼い」 を検索して、
いろんな方のケースを勉強しました

とっても悩んだわりには父と兄がネットで見たさちを一目で気に入ってしまい
よし行くか!って話になり譲渡会に臨みました。
可愛い子だったのでしかも三毛猫は人気ありそうだと思っていたらやっぱりクジになって。。。
よし、クジが当たらなかったら、うちの家族は多頭飼いに向いていないか、
ゆきが一人の方がいいと思ってるんだ。と思うことにしたらまさかの当選!
あんなに悩んでいたことが嘘みたいに、さちはあっさりと、うちのこねこになってしまいました。
2人になって最初の一か月半くらいは本当に仲が悪くて正直失敗したなあと思いました。

でも、ゆきの避妊手術をきっかけにとても仲良しな姉妹になっちゃいました。
手術でゆきの性格が変わったからではなく、さちが一晩入院していなくなったゆきを求めて
「みゃおう~(お姉ちゃんどこ行ったの~)」と悲しそうに鳴(泣)き、お姉ちゃんが大切な存在とわかったようでした。

今でも殴り合いのケンカはしますが、気づいたらすぐ猫団子になって舐めあったり、
一緒にねんねしています。
ゆきはしっかり者で頭が良く、運動神経抜群で姉らしく、さちのことをいつも気遣っています。
さちはよく食べる子でおねえちゃんの餌入れからいつもおすそわけをねだってもらって食べます。
でも、ちょっとおとぼけで変な鳴き声のさちはうちの癒し系です。
2人いると性格が全く違っていて楽しいですね。

確かに2人分お金はかかりますが、ほっといたら猫同士で遊んでくれるしなによりも楽しそうなんで
多頭飼いに踏み切って本当に良かったと思います

迷っていた時、どなたがが言っていました。
多頭飼いすると楽しいのは2倍だけど手間は2倍じゃなくて1.5倍くらいかなって。
確かに同じ猫同士の世話ですから2倍までは増えないなあって感じです。
やっぱり餌の時は2人のほうが楽しそうです。
缶詰などのウエットフードを一度に使い切れるのも便利ですね

猫を飼い始めてわずか数か月の私が言うのもおこがましいですが多頭飼いはおすすめです。
(猫の性格にもよるんでしょうが。。)
本人達にインタビューしていないのでわかりませんが、うちの2人は今、幸せだと思います。

譲渡会に登場した猫ちゃんたちは仮名もほぼ覚えていて、なんだかみんな、
ゆきやさちの兄弟のように思えます。
その中でもあんこちゃんやまろちゃんなど、ゆきとさちの本当の姉妹の猫ちゃんたちが飼い主さんに
可愛がられて大きくなっていく姿を拝見するのはとても嬉しいです 。
不思議なご縁で結ばれた猫ちゃんたちをみんなで大切にしていきたいですね。
そして殺処分される不幸な猫ちゃんがいなくなればいいと心から願っております。。。。。

寒い時期ですのでお体大事になさってください またお便りさせていただきますね。

               


すてきな、心温まるお便りをありがとうございます。
「うちの2人は今、幸せだと思います。 」という言葉に胸が熱くなります。
ゆきちゃんとさちちゃんは姉妹になるように、猫の神様が決めていたのでしょうね。
お兄ちゃんのくじ運も強かった!
ゆきちゃん、さちちゃんは本当に、本当に幸せだと思います。
こんなに仲良しさんなんですもの~!

w幸ちゃん4
うわぁ!元気が一番!猫バトル!

w幸ちゃん5
「ゆきお姉ちゃん、大好きよ~♡」
さちちゃんの、あんよがかわゆい~☆

w幸ちゃん6
べったりですね。
お母さんのおっしゃるように、ずーっと前から、一緒にいるみたい☆

w幸ちゃん7
ラブラブ~見ているだけで暖かい、気持ちがほんわかホカホカです。

癒されました~。
w幸ちゃんのご家族のみなさん、かわいい写真と、優しいお手紙をありがとうございました。



一匹飼いの一人っ子猫ちゃんには一人っ子の良さがあり、
兄妹がいる猫ちゃんには、兄妹がいることの良さがあると思います。
譲渡会から、新しいご家族に迎えていただいた猫ちゃんは、
一匹飼いでも、多頭飼いでも、とーっても幸せですものね。
みなさん、かわいがってくださって、本当にありがとうございます。


譲渡後の健やかな様子をお知らせいただくことはボランティア一同、本当にうれしいです。
そして、また1頭でも多く助けたいという原動力になります。

いつも、応援をありがとうございます。

しあわせうちのこお便り☆

うれしい、かわいいうちのこお便りをありがとうございます。

平成26年9月22日の譲渡会に参加、優しいご家族さまにむかえてもらった
キジ猫の女の子ちゃん。

新しい名前は「麦子(むぎこ)ちゃん
かわいすぎるお名前です
しかも、管理人が大好きなNHKの朝ドラの「マッサン」を思わせるお名前。
黄金色に輝いている麦子ちゃんの被毛からでしょうか?
今度、お名前の由来を教えてくださいね。

麦ちゃん5
うわぁ~、なんてかわいいのかしら
猫舎にいたころから、ハート形♡の舌をかわゆく、出していましたが、今も出ているのですね。

麦ちゃん3
かわいいピンクのタワーを買ってもらっていいなぁ。


優しい優しいお母さんからお便りです。

            

こんにちは。平成26年9月22日に、「⑥りんちゃん(仮名)」という女の子とご縁を
頂きました○○と申します。
その節は、素敵な出会いをありがとうございました。
我が家に来て、すぐに「麦子(むぎこ)」という名前になり、お父さん、中2、小5の
お兄ちゃんたちから猫かわいがりされています。(猫だけに!)
二人とも口数が少なくなるお年頃なのですが、ムギちゃんのおかげで家族の
コミュニケーションは多くなり、家族関係は良好です(笑)

新築の家に引っ越してちょうど一か月しか経っておらず、周囲からは床や壁などを
心配され、覚悟はしていましたが、トイレも一度も失敗もなく、爪とぎもタワーでしか
しません。なんて優秀!
人懐っこく、来たその日から「へそ天」で甘えてきたり、お客様の膝で寝たりと皆を
メロメロにしています。
下のお兄ちゃんとお昼寝したりもしていたんですよ。
毎日たくさん遊んで、たくさん食べて、たくさん寝ています。
12月16日に避妊手術をし、今はだいぶお腹の毛も生えそろってきました。
3.5kgあります。
お手製の黒パンツ(レッグウォーマーをカットしたもの)を履いて、なんだかセクシー
になったりもしました。

舌を出すクセは相変わらずで、時々ペロッとしては家族男子全員を
キュンキュンさせている麦子です。
舌を出している写真が一番新しいものです。

本当に素敵な出会いをありがとうございました。
まだまだ寒い日が続いております。職員の皆さん、ボランティアの方々におかれましても
どうぞご自愛くださいませ。

それでは、またメールさせていただきます!ありがとうございました。

            

優しさいっぱいのお便りをありがとうございました。
「コミュニケーションが増えて、家族関係が良好です。」というところがステキです。
麦子ちゃんを可愛がってくださってありがとうございます。

ご家族の男子さんがキュンキュンしている写真がコチラ。
麦ちゃん1
麦ちゃん2
こ、これは、キュンキュンしてしまいまーす
キュンキュンがこちらにも聞こえてきそうです。
麦子ちゃんのかわいいオーラ全開ですね。
もっと、もっとメロメロ、デレデレになってくださいね

避妊手術をしてくださってありがとうございました。
ハンドメイドのお洋服が工夫されていて、丈夫そうでよいですね。
セクシ~でもありますが、暖かそうで、手術の傷もすぐに治りそうです。
麦ちゃん4

ほのぼの、しあわせいっぱいの様子にとても、癒されました。
とってもかわゆいです。

麦子ちゃんの、ご家族のみなさん、おたよりをありがとうございました。
またのおたよりをお待ちしています。



しあわせうちのこお便り☆

いつも、子猫の譲渡会サポートボランティア「うちのこねこ」を応援してくださって
ありがとうございます。

かわゆくて、ぽかぽか暖かい、しあわせうちのこお便りをいただきました。
ありがとうございます。
平成26年9月7日の子猫の譲渡会で優しい家族のみなさんに迎えてもらった
あんこちゃん
前回のお便りはこちら。まんまるお目目が、とーってもかわいいお写真でした。


今回は暖かくて、おいしそうなお写真をいただきましたよ。
あんこちゃん1
アラジンストーブがオシャレで、暖かそう!
んんっ?ストーブの上にある、銀色の丸いものは、焼き芋かしら?
いい匂いがするのかな?焼き芋を見つめるあんこちゃん。
女子はみんな焼き芋が好きですものね~。
ついつい立ち上がってしまう気持ちも分かります(笑)

あんこちゃん2
「暖ったかいなぁ。幸せだなぁ」という声が聞こえてきます。
哀愁漂う背中がかわいい

あんこちゃん3
うわ~!すごいっ!おてんば娘に変身。
黒猫のあんこちゃんの姿と電球の光がとてもきれい。

お母さんより
「元気に育っています」
とメッセージをいただきました。
ありがとうございます。

うんうん。よかった!元気が一番!
ボランティアメンバーで、元気で、幸せいっぱいのあんこちゃんの様子に喜んでいます。
あんこちゃんのご家族のみなさん、かわいがってくださってありがとうございます。


今度、焼き芋をごちそうになりたいなぁ
あんこちゃんのご家族のみなさん、素敵で、癒されるお便りをありがとうございました。




しあわせうちのこお便り☆

しあわせお便りをいただいて、ありがとうございます。
みんな、とてもかわいくって、幸せいっぱいですね。


続きましては、
平成26年12月16日の譲渡会で新しいご家族に迎えていただいた白キジくん!
新しいお名前は「まろんくん
あまーくて、とろけそうですぅ。175925.gif


ルーク2
管理所にいたときは、怖いことがあったのか怯えていて、少しずつ心を開いてくれましたよ。


優しいお母さんからいただいた新しいお家でのお写真は。。。
まろん1
うわー!お母さんの手作りのハウスがとってもステキ!
ハウスの上のところに「まろん」って書いてある!
フカフカのお布団でスヤスヤ眠っている、まろんくんがかわいいなぁ。
まろんくんよかったね。

まろん2
まろん3
仮面ライダーのびのび変身ポーズ!お腹をなでなでしたいな!

まろんくん4
先住猫ちゃんと、最初で最後の2ショットだそうです。
胸が熱くなります。


お母さんからのお便りです。

         

12月16日の譲渡会にて、我が家に来た白キジ君です。
名前は まろん と命名。
昨日検診とワクチン注射に行ってきました。体重も1.8キロになり、600グラム増えました。

先生からも、オスミツキをいただき、一安心です。
病院の壁に掛けていた猫の大きなカレンダーに威嚇して、笑われたりして。

元気いっぱいで毎日を過ごしています。主人をよく遊んでくれてます(笑)

ケージの中におうちを作ってあげたところ、気に入ってくれました。お昼寝は自分から入っていきます。
何よりとてもお利口さんで、「ダメよ、ダメダメ~!」と叱ると、食卓の上にも上がりません。

このご縁に感謝しつつ、不幸な猫ちゃんが一匹でもいなくなること願っております。

先住の猫は、残念なことに12月30日に亡くなりました。17歳と3か月でした。
火葬して、今は骨だけになりました。(泣)
もともと癌が発生していたので弱っていて、まろんとはお部屋を別々にしてましたが、
最後の2日間は一緒にコタツに入ってました。
泣き明かすところをまろんに救われた気がします。

まろんのお顔や耳にあった汚れは動物病院の先生のお話によると、子猫特有のカビらしく、
鼻水、涙目もあるので抗生物質を処方してくれました。だいぶん良くなってきています😄
目薬も投与しています。段々綺麗になってくるよ!と仰ってました。
先生にも相談したのですが、もう1匹飼いたいと思ってますので、まろんが落ち着いたらまた、
お伺いするかもしれません(≧∇≦)
その時はどうぞまたよろしくお願いします。

         


お便りをありがとうございます。
12月から体重が600グラム増えたのですね。もっともっと大きくなりますよ!
お父さんも可愛がってくださっているとのことでまろんくんは、しあわせ猫ちゃんです。
可愛がってくださって ありがとうございます。

先住猫ちゃんと悲しいお別れがあったのですね。17歳と3か月。すばらしい猫ちゃんです。
先住猫ちゃんとまろんくん、コタツの中でどんなお話をしたのかな?
とっても幸せな先住猫ちゃん。虹の橋から、手を振って優しく見守ってくれていると思います。
ボランティアメンバー一同、心より、ご冥福をお祈りいたします。

先住猫ちゃんの大変なときに、通院と治療をしてくださってありがとうございました。
よくなりましたか?心配です。


ゆっくり落ち着かれたら、まろんくんの弟か妹を迎えに譲渡会にいらしてくださいね。
お会いできるのを楽しみにしています

まろんくんのお母さん、かわいい写真と、心温まるおたよりをありがとうございました。




プロフィール
子猫の譲渡会サポートボランティア ブログです。 譲渡後の幸せお便りをお待ちしています。

サポートスタッフ

お便りはこちら

うちのこねこ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ボランティア募集
リンク
譲渡会卒業猫ちゃんブログ
ねこのスー太郎